MENU TEL

育はぐ夏休み通信①

2019.09.09 | Category: 活動の様子,育はぐイベント

皆さんこんにちは!

今年の夏も終わりを迎えてきましたね!

 

今回は夏休みに行ったイベントの様子を、少しずつお伝えしていきたいと思います!

 

一つ目に紹介するのは、「せんすを作ろう」です!(*^^*)

 

作り方の説明を聞いた後、作業開始です!

 

 

子どもたちの好きなもの、それぞれ違っているだろうなと、何を描くか楽しみです(^^)

 

 

では作業開始!

まずは割りピンで下のところをさして、、、

 

 

 

割りピンを広げてテープを貼ると、好きな絵を描いていきます(^^)

 

机にしっかり手を置いて、

 

 

せんすの枠いっぱいを使って、大きく模様を描けています!

紫色一色なのがまたかっこいい!!

 

 

 

 

 

こちらは一つひとつに好きなものを描き、かわいらしく仕上がりました!

 

普段からよく見ているからか、クオリティが高いです!

 

細かいところまで、はみださないように丁寧に色塗りが出来ています(#^.^#)

 

 

 

普段から地図を眺めたり、台風の進路を描くのが好きな子は、日本地図を描いた作品になりました!

集中して、座位を保ちながら作業を行えることも、身体の発達に大きく関わっています!

 

オリジナルで作ったせんす、皆使ってくれているでしょうか?(^^)

 

 

 

次にお伝えするイベントは、「ニョッキを作ろう」です!

 

ニョッキは、じゃがいもと小麦粉を混ぜて作る、丸くてもちもちした触感の食べ物です!

 

はぐはぐでは、おやつ作りでニョッキに挑戦しました!

 

 

まず、茹でたじゃがいもをつぶす作業です。

 

 

二人で一緒に、ペースト状になるまで押しつぶします!

じゃがいもをつぶす作業は一苦労。高学年のお友達に任せます!

 

「は~疲れた、交代!」

 

じゃがいもをつぶす作業はなかなかやったことがなかったのですが、聞き手と逆の手に持ち変えたり、道具を交代で使ったりしながら、最後まで取り組んでくれました。

初めは力を入れすぎて、ポン!とたまにじゃがいもが飛んでいってしまうこともありましたが、徐々に飛ばさない力加減で、押しつぶすということに意識しながら行うことが出来ていました!

 

だんだん一つにまとまってきて、良い感じです(*^^*)

 

 

 

小麦粉を入れてさらに混ぜます。

 

 

 

 

しゃもじを使って、粉が混ざるように、、

量が増えたので、さらにこぼさないように混ぜます!

 

 

 

粉が混ざって全部がくっついてきたら、手でまとめます。

 

 

それでは、いよいよニョッキの形にしていきます!!

 

 

一人ひとり生地を分け、自分が食べるニョッキを作りました!

丸いニョッキの生地を、まずはコロコロころがし、棒状にします。

 

次に、一つ分をちぎって丸めます。

 

 

 

丸めた生地を、フォークを使ってつぶします!

 

 

 

ニョッキ作りでは、つぶしたり、転がしたり、つまんだり、まるめたり、柔らかい生地を使って触り心地を楽しみながら、様々な手先の運動につなげることが出来ました!

 

おやつ時には、自分で作ったニョッキにミートソースをかけて頂きました(*^^*)

 

 

 

初めてのニョッキ作りでしたが、楽しく美味しく、指先へのアプローチも行うことが出来ました!

おやつ作りで行う些細な動きにも、子供の成長につなげられる動きがたくさんあるので、これからもイベントを通じて出来ることを、子どもたちと楽しく行っていけたらと思います(´▽`*)

 

当施設へのアクセス情報

所在地〒790-0913 愛媛県松山市畑寺2-4-11 川又ビル1F
駐車場あり
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号089-931-8989
休診日日曜日
※お盆、年末年始